So-net無料ブログ作成
検索選択

ブランデンブルク協奏曲(イ・ムジチ) [おとりよせ・買った物]

暫くクラシックを聴いてなかったので、

ムショーにクラシックを聴きたくなりました。

どうせ聴くなら、好きな曲・聴きなれた曲がいいなぁと思って、

「ブランデンブルク協奏曲(イ・ムジチ、カルミレッリコンミス)」の物を購入。

かなり昔、上野の文化会館にイ・ムジチが来たときに聴きに行ったときに買ってきた物。

買った時は、「ブランデンブルク協奏曲」は知らなかったんだけど、

室内楽・協奏曲・バロックが好きな私にはツボで、

すっかり気に入ってしまい、よく聴いてたんだけど、

なにしろ今はCDの時代、レコードが聴けなくて。

「イ・ムジチのブランデンブルク」出てないかな~って探していて、

見つけたときは嬉しかったです。


CDが届くまで待ちきれなくて、

たまたま違うブランデンブルク(演奏者不明)の5番6番があったから聴いてみたんだけど、

演奏者が違うから、聴きなれていたバージョンのと違う。

久々に、イ・ムジチ版を聴いてみて、先日聴いたのよりも、ゆったりして優雅な雰囲気、

だけど激しいところもあり、昔聴き親しんだ音だから、すんなりと入ることができました(^^)



●大きさが違うだけで、おんなじ。解説文もおんなじ。
●だけど、カルミレッリとガッゼローニが故人になってました(TT)
ブランデンブルク協奏曲



●レコードを買ったときにサインを頂きました!
●世界的に有名な方々なのに、カジュアルな雰囲気でとても気さくな感じでしたよ
ブランデンブルク協奏曲・サイン1


●だけど、どれが誰のサインなのかは「?」なのです。誰か分かる人いないかなぁ(^^;
ブランデンブルク協奏曲・サイン2


録音:1984年7月23日~8月4日 スイス、ラ・ショードフォン
コンミス(コンマス):ピーナ・カルミレッリ
フルート:セヴェリーノ・ガッゼローニ
オーボエ:ハインツ・ホリガー
ホルン:ヘルマン・バウマン
チェンバロ:マリア・テレサ・ガラッティ


2013-04-03 21:38  nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。