So-net無料ブログ作成
検索選択

ホームベーカリーSHB-212を使って、韓国のとうもろこし食パンミックスで製パンしてみました。 [作った食べ物]

先日届いた、やたらコスパの良いホームベーカリーSHB-212。

普通の食パンを2回焼いたので、今度はちょっと変わったものを焼いてみました。

韓国で買ってきた、 「とうもろこし食パンミックス」
376gの粉と、4gのドライイースト(インスタントイースト)が2つずつ入っている。

111021とうもろこし食パンミックス1.jpg

しかし、全て韓国語で書いてあるので翻訳してみました。
同じ物を購入して、韓国語で悩んでいる方もよかったら参考にしてみてください。


まずは、箱の裏面。

111021とうもろこし食パンミックス2.jpg

1.計量カップ、またはを使って分量の水を測って入れて下さい。
(入れる水の量は、箱の横面を参考)
※牛乳を入れる場合は、10mlずつ多めに入れて下さい。
※卵を1個程度使用されると、ふくらみが良く
 柔らかい食パンをお楽しみ頂けます。


2.もう少し柔らかい食パンを召し上がりたい場合は、
  オリーブオイルまたは食用油1gを入れて下さい。
(ティースプーン1杯の分量)

3.食パンミックス1袋(376g)を、捏ねる容器に入れて下さい。

4.インスタントイースト1袋(4g)を捏ねる容器に一緒に入れて下さい。

5.捏ねる容器を製パン器本体に取り付けた後、ふたを締めて、
  お望みのメニューボタンを選択後、作動させて下さい。
(自動製パン器の取扱説明書を参考されて下さい)


さて、今度は箱の横にある表を訳してみるか。

111021とうもろこし食パンミックス3.jpg


上の表は、具体的な製パン器の商品名が書かれていて、
製品別の水の量(と、卵を入れた時の水の量)が書かれている。


となると、うちの製パン器だと一体どれだけの量の水を入れれば良いのだ?


下の表を訳してみよう。

種類       部材料     部材料(計量カップ使用時) 部材料(秤使用時)
くるみ食パン   くるみ(よく刻んだもの)  120ml       50g
ピーナツ食パン  ピーナツ(よく刻んだもの) 120ml       60g
干しぶどう食パン 干しぶどう        120ml       70g
チーズ食パン   チーズ          3切れ      3切れ
野菜食パン    玉葱、ニンジン(みじん切り)120ml       60g


製パン器によって水の量が異なるのか・・・。しかもどれも韓国のものらしく、
日本である我が家の製パン器はどれに当てはまるのか?
どれだけ水を入れたらよいのかわからないので、
製パン器の取説にある 1.5斤 粉320g 水220mlの割合で当てはめて見て、
水を230ml入れて、ティースプーン(コーヒースプーンとは違うので注意)1杯の
オリーブオイルを入れてみました。


水は適当だったけど、無事にパンが焼きあがりました!

111021とうもろこし食パン4.jpg

韓国で売られているとうもろこしパンは、もっと黄色いのですが、
こちらのはうっすら黄色くて、食べるとほんのりとうもころしの香りがしました。

しかし、耳が硬くて食いちぎるのに力が要ります[ふらふら]

製パン器で作ったパンは作って暫く放置しておくと耳が硬くなるので、
ビニール袋に入れるんだけど、今回はそれでも硬かった!
次に作るときは、水の量を少し増やして、卵も1個入れたら良いのだろうか?


2011-10-21 16:58  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サラの実(サラカヤシ) [その他日記]

先日行われた「タイフェスティバルin靖国神社参道」で、食材をいろいろ買ってきたんだけど、
今回初めて「サラカヤシの実」というものを買って来ました。

ピーケーサイアムのブースで500円で売られてました。

「これは、あの、ナームサラソーダのオリジナルじゃないか?!」

と、手にとって見ると、確かにナームサラシロップと同じ香りがする。

ナームサラソーダは、色が真っ赤で香りも強烈。
でも、あのケバケバしさが実は好き。

ナームサラソーダの香りは人工的な感じがしてたけど、
本当にサラの実の香りなんだな~。


と、買って見ました。

表面がウロコ状なので、スネークフルーツとも呼ばれているらしい。

硬い皮を剥くと白い果肉が出てきます。中には大きい種が1~2個程度入っていて、
ビワの実のような感じ。でも香りはやっぱりサラの香り。
味はすごく美味しいというわけじゃないけど、そこそこ美味しかったです。

111020サラの実1.jpg

111020サラの実2.jpg
↑買ってからちょっと時間が経ってしまったかもしれない。


2011-10-20 16:19  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SHB-212 コスパが良いホームベーカリー [おとりよせ・買った物]

楽天市場で、クレープメーカー注文したついでに、ホームベーカリーを注文。

10日以上かかってようやく届いたので、早速パンを焼いてみました。


注文したときにSHB-12を注文した筈だったのが、届いたのはSHB-212。
「?」と思って調べたら、12は去年のもの、212は今年出たばかりの新しいので、
米粉パンも焼けるらしい。
注文するときに、米粉パンが焼けそうになかったけど「安いからまあいいや」って注文したら、
米粉パンが焼ける新しいのが来たので、結果としてラッキーでした(笑)

http://www.aucsale.co.jp/ecdb/38907.html

値段は5980円

米粉パンが焼けるし、餅やらジャムやらも作れて、なんというコストパフォーマンス[ぴかぴか(新しい)]

111015shb-212外箱.jpg

111015shb-212 外観.jpg

中を開けてみると、一年前まで居た実家で使ってたナショナル(現パナソニック)のよりも、
随分小さい。でも、2斤まで焼けるので、十分。

111015shb-212生地を入れたところ.jpg


まずは、オーソドックスに普通のパンを焼いて見た。

明日の朝焼きあがるようにセットして・・・。

来たばかりで置く場所を確保してないので、とりあえず枕元において就寝。

夜中、なんかうるさい音で目が覚めた。こねてるらしい。

ナショナルのもうるさかったけど、ナショナルの「ゴネゴネゴネゴネ・・・」というのとは
また違った騒音。HBは枕元に置くもんじゃないな。

翌朝(今朝)、目が覚めると良い香りが漂ってる。

やわらかくふかふかに焼けてる。
暖かいうちに、スライスして、手でちぎってオリーブオイルを付けて食べて見ました。
ナショナルのと遜色ないです。

111015SHB-212できたパン.jpg

111015Shb-212.jpg


これが5980円とは[どんっ(衝撃)]


それぞれの過程の独立運転が出来るらしいから、醗酵で甘酒作れるんだろうか?

これからいろいろ活用してみようと思います。


2011-10-15 12:11  nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

10/9~10、会津に一泊・二日目 [お出かけ]

前の記事からつづく


南若松からクルマに便乗して、流紋焼の窯元に行きたいところなんだけど、
近くの神社で陶器市をやっていて、いろんなお店が出るらしいので、陶器市へ。

伊佐須美神社というところで行われている「工人と陶器まつり」。

酔月窯の飯茶碗が欲しいなと思ってたんだけど、酔月窯はイベント出店の為臨時休業。
陶器まつりに出てるかな?と思ったけど、他の陶器市に出てる様で、
今回行った陶器まつりには出店してませんでした、残念。

111010工人と陶器まつりで買った焼き物+α.jpg

でも、樹ノ音工房の飯茶碗がとても気に入ったので購入(写真右下)。
樹ノ音工房の焼き物も欲しいなと思ってたので丁度よかったです。

あとは、大堀相馬焼が出店してたので購入(左上から2枚目~一番右)。
相馬焼は被災して大変らしいのに頑張ってる。http://www.somayaki.or.jp/

相馬焼らしいヒビが入った薬味皿と、
相馬焼らしくないマグカップを購入(本当に相馬焼なのか?)。

会津本郷の陶器まつりだけど、笠間焼きや益子焼、埼玉、遠くは青森からも出店が。

笠間焼きの小皿と二級品の多目的カップ、二級品は思った色が出なかったからだそうだ。
多目的カップは、蕎麦猪口にも使えそうなので(写真下左2つ)。
この笠間焼き、作家物なんだけどもらった筈の陶暦が見つからない[たらーっ(汗)]

写真右中央は、益子焼の作家物のアウトレット品。

写真左上は陶我楽志という益子焼・笠間焼グループの物。

会場では、ろくろ体験が行われたのでやってみました。
200円で、ろくろで作って、その後塗って焼いて着払いで送ってくれるそうで。
ろくろは初心者にはとても難しいらしいので、私はちょっと手を添えた程度で、
ほとんどプロの方にやってもらいましたが、面白い体験が出来ました。
出来たものは、たぶん水色っぽく塗られて出来上がるそうです。
指導してくれた方は、陶雅陶楽という窯元の息子さんらしいです。
折角なので、小皿を買ってみました(写真左中央)。色々使えそうです。

そして一番大きな写真のが喜多方宮津焼。
陶器まつりで買ったものではなくて会津市街で買ったんだけど、
老人福祉施設(高齢者生産活動センター)に所属してるおじいちゃんおばあちゃんたち達が
作ってる物なんだそうな。
http://www.kitakata-shakyo.or.jp/support/facility.php
プロじゃないから各々好きな様に作りたいものを勝手に作って、
自分で値段を付けて売るそうで、値段もかわいい物から強気の物までさまざま。
長寿にあやかりたい、とひとつ購入。裏の銘から、おばあちゃんが作った物らしいです。


会場からちょっと離れたところで会津塗りの出店も発見。
アウトレットで凄く安い。どうもプラ&樹脂らしいものから、
木粉を固めて漆で塗ったものとか、いろいろ売られてるので買って来ました。
小丼が無くて欲しかったので会津本郷焼で揃えようかと思ってたけど、かなり安く買えました。

流紋焼の出店もあったけど、窯元に行った方が種類があるので窯元へ。

111010流紋焼き.jpg

割れたソーサと同じ物を購入、あとはお正月用に花瓶。二級品で、並べられているものを
よく見ると、ちょっと斜めだったりするので、傾きが少ないものを選びました。

あとは、二級品のお猪口と、流紋焼っぽくない小皿。

page-ryumon.jpg


その後、会津市内で食事をして帰りました。
ご当地B級グルメのソースカツ丼は8月に食べたので、先日ケンミンショーで見た
カレー焼きそばを食べようと店を探したんだけど、街中では見つからず。
たまたま入った店でカレーパスタと、サラダうどんを注文しました。


111010カレーパスタ.jpg

111010サラダうどん.jpg




2011-10-14 15:30  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

10/9~10 いわき経由で会津に一泊by鉄道の日記念乗り放題きっぷ [お出かけ]

前の記事からのつづき


会津若松にある、いしだ屋旅館。

なんと、一人で泊まっても朝食付き・トクー価格で2076円!

素泊まりだと、1576円。2食付でも3000円台半ば。

8月下旬に二食付きで泊まったんだけど、トクーを使って予約したからとにかく安い!
建物はかなり老朽化してるけど、この値段で食事が良い。
観光旅館のような豪華な感じではないんだけど、女将の手作り料理がとても美味しいです。
8月に泊まった時に夕食の写真も撮ったんだけど、SDカードが見つからなくて・・・。

名前は「旅館」だけど、事実上はビジネス民宿のようです。

話好きの女将さん&ニャン&ワンで、とても家庭的。

この日はチェックインが19時半なので夕食は頼まなかったんだけど、
「お茶用意してるから」というので、風呂上りに部屋で一息入れたあと、
食事をする部屋(民宿なので小さい)に行って見ると、
鮎の塩焼きと、なめこ&大根おろしが用意されていて、
カモミールのハーブティーを煎れてくれました。
鮎は、福井のお客さんからタダで150匹送られてきたものだそうです。


朝食
魚はハタハタ、サラダは珍しい野菜らしいけど名前忘れてしまった。
111010いしだ屋旅館朝食.jpg

111010いしだ屋旅館朝食1.jpg

このあと、はいからさんバスで会津若松まで行き、そこから会津鉄道で南若松へ。
会津本郷焼きの窯元に行くんだけど、最寄の会津本郷への汽車がほとんどなくて、
会津鉄道を使って南若松から入ろうと思うんだけど、たった3駅(約15分乗車)で380円とは!

本来なら南若松から20分程歩いていく所だけど、ここ暫く溜まった疲れで意欲が・・・。
たまたま別件で相方がクルマで会津田島近辺に来てるので、
「駅から歩くの大変だから乗せてくれ~」って事で。
乗り放題きっぷ2回分使って行く鉄道旅行が、2日目はクルマに便乗旅行となりました。
※乗り放題きっぷの残った端数はヤフオクに出品。


南若松で30分くらい待たされたけど、ここ数日時間に追われる日々だったので、
何もしない30分はとてものんびりして心地よかったです。

111010南若松ホーム.jpg

111010南若松駅舎.jpg


つづく・・・




2011-10-13 14:29  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

10/9~10 いわき経由で会津に一泊by鉄道の日記念乗り放題きっぷ [お出かけ]

鉄道に乗るのが好きなσ(^^)ですが、夏の18きっぷに続き、
今回は「鉄道の日記念・乗り放題きっぷ」を使って、各駅停車で出かけてきました。

10月アタマは、先のブログにも載せたとおり、看板製作に追われる日々で、
7日金曜夜23:30に出来上がって、翌日8日タイフェスに行って来て、
まあ疲れがたまってたんだけど、それにも構わず9日は各駅停車の旅に出てきましたw

9月の青春18きっぷで烏山線に乗ってきたのに続き、
今回は会津に行くのをキッカケに、福島を半周してきました。

というのは、8月下旬に会津旅行に行った時に、会津本郷焼の流紋焼きのカップ&ソーサを
買ってきたんだけど、帰宅したらソーサが真っ二つに割れててショックorz[がく~(落胆した顔)]
また買いに行こうというわけで。。。まあ、あくまで口実というかキッカケなんだけど(笑)
スタンドバイミーの「死体を見に行く」っていうのに通じるかなあ~。

東北本線で小山から水戸線に乗り、終点のいわきで一旦降りて駅前の商業ビルにある
無印良品でお買い物。被災地支援でいろいろと買い物もしたいけど、
今回は電車の旅なので荷物になるのも大変なので、旅に必要な小物やお菓子等。

久ノ浜から先が災害の為に運休なので、久ノ浜で折り返し運転。
なんというか、鉄道乗り鉄としては終点に行ってみたくなるもので。

ダイヤが違ってるのでちゃんと時間内に戻ってこれるか?
被災地なので物見遊山にならないか?

ちょっと心配。

ダイヤはJR東日本のサイトで確認したけどやっぱり心配で。
時間内に帰ってこれなかったら予約してある旅館に間に合わないので。

久ノ浜行きの方向幕
1110093久ノ浜方向幕.jpg

実際に乗って見ると、久しぶりに見る津波の跡には心臓が痛みました。
自分が住んでる所は被災地じゃないので正直平和ボケしてたので、
気が引き締まりました。あの災害を忘れないように・・・。

久ノ浜に着くと、折り返しまであまり時間がないので、
駅前の自販機でファンタを買って、ほんのちょっとだけどお買い物。
5月の福島旅行以来、被災地や風評で困っている所に旅行して、
お金を落として行くのが自分にできる支援かな?と思ってるので。


久ノ浜駅舎 駅前には代行バスが停まってました。ボランティアの人たちの姿も。

1110091久ノ浜駅舎.jpg


その先の不通区間 翌日から広野まで開通だそうです。

1110092久ノ浜ホーム.jpg



帰りは乗ってきた車両でいわきに戻りました。
よかった、時間どおり帰ってこれた。

磐越東線と磐越西線を乗り継いで、夜19時ごろ会津若松に到着。

はいからさんバスに30分ゆられて、その日の宿「いしだ屋旅館」に到着。


つづく・・・



2011-10-12 13:52  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

タイフェスティバルin靖国神社参道、屋台の看板を作った その2 [何か作った]

前日のタイフェス屋台看板の続き。タイフェス10/8~9@靖国神社参道


黄色に赤字はそのまま塗れたけど、黄緑に赤字は色がくすむので、
赤に少し白を混ぜて、まずそれを塗ってから赤を塗ります。

レタリング



スパイス焼きそばは、辛いイメージオレンジ色にしました。
赤字では文字が目立たないので、黄色で抜いてみることに。

変換 ~ DSCN3633.jpg


一番下の説明文はポスカでさらさらっと書いてみました。
あとは、焼きそばの絵と具の説明文を書くだけの状態。
ここまでで木曜日の真夜中、寝たのは7日午前3時頃でした[あせあせ(飛び散る汗)]

変換 ~ DSCN3635.jpg


木曜までは「睡眠時間削ればいいやー」だったけど、金曜夜納品なので、
金曜日は先延ばしするわけにもいかず、不休で作業[あせあせ(飛び散る汗)]

値段、字だけだから早く終わると思ったけど意外と時間かかった(汗)

変換 ~ DSCN3643.jpg



金曜(タイフェス前日)はとにかく不休で、製作過程の写真を撮る余裕もなく。
食事をする余裕もなく、昼と夜を貰ったせんべい・キャラメル・豆菓子で食いつなぐ。


で、23時半にようやく完成[ぴかぴか(新しい)]

変換 ~ DSCN3636.jpg

変換 ~ DSCN3642.jpg

納品は夜中0時を過ぎたけど、翌日の仕込み作業中だったのでヨカッタ。
夜中すぎまで看板のためだけに待ってて貰うのはあまりにも申し訳ないので。



そして、当日。
明るいうちに看板を見たかったんだけど、明るいうちには着けず夜になってしまった。
日が短いととても損した気分になる(実際太陽光発電が出来ないから損なんだけど)。


靖国神社のタイフェスは、代々木よりも規模が小さく、しかも急に決まったもんだから
告知もあまり出来てないらしくて、人も少なめでした。、
代々木では、ピーケーサイアムなどの食材屋に入るのもものすごい人の多さで大変だけど、
すんなり買い物が出来て、買い物客としては楽でした。
でも、出店するほうとしたら、せっかく出店するんだから、
もっとお客さんが沢山来た方がいいんだろうな、と思いました。

それにしても、なぜに靖国神社だったんだろう? 凄く意外。

変換 ~ DSCN3647.jpg

変換 ~ DSCN3645.jpg

変換 ~ DSCN3648.jpg


2011-10-09 00:05  nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

タイフェスティバルin靖国神社参道、屋台の看板を作った [何か作った]

毎年5月に代々木公園で行われるタイフェスティバルが震災のために中止になったんだけど、
その代わりに急遽靖国神社参道で、規模を縮小したタイフェスが行われる事になったそうな。

はじめはワイワイタイランドのメルマガで知ったんだけど、とにかく急に決まったことで、
タイ料理レストランをやってる友人(毎年タイフェスに参加)も急に出店が決定。
その、屋台の看板を頼まれたんだけどこれがまた急で、先週の金曜日に頼まれて、
土(土浦花火)、日(音ゼミ)、月(野暮用)で出来なくて、
水曜から製作開始! 睡眠時間を削って、特に金曜は不休で突貫作業でした。
疲れたorz


画材は、アクリルカラーを使用。
昔は、ターナーアクリルガッシュを愛用してたんだけど、
今回は面積が広いので大容量で安いものを購入。
ベニヤは90*80を4枚。

まずは、ベニヤ板に下地を塗る(そのまま塗ると木目が透けるので)
今回は白2回、地色2~3回。

変換 ~ DSCN3627.jpg


レタリング

DSCN3628.JPG

地色を塗る

変換 ~ DSCN3629.jpg



文字を塗ったら縁取り
直線は溝引きをしてみたけど、定規の溝が縁から離れていて引きづらい。
なので、結局2枚目からはフリーハンドで。

変換 ~ DSCN3630.jpg



ああ、もう時間がない!出かけなくては。
ここ数日本当に時間が足りなくて忙しいよ。
続きはまたあとで。


2011-10-08 13:21  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。